錦織圭、腎臓結石のため試合を棄権

2011年05月11日 - カテゴリ:テニス
男子テニスの錦織圭(にしこりけい)が腎臓病により、試合を棄権というニュースを見ました。

良く調べてみると、腎臓病は腎臓結石らしいですね。

イタリアのローマで開催されているBNLイタリア国際(Internazionali BNL d'Italia)(ATP1000、屋外クレー)のシングルス1回戦で、第10シードの世界ランク9位のガール・モンフィス(ガエル・セバスチャン・モンフィス、Gaël Sébastien Monfils)と対戦する予定でした。なお、モンフィスも、体調不良のため棄権しました。

対戦のその朝に起きたら、胃の痛みが激しく、病院で診察を受けたら、左の腎臓に結石があることが判明したそうです。数日中には良くなるらしいですが。

残念ですね。錦織は、ケガで泣くことが多いですが、やっぱり現在のプロテニス界は、試合の日程や行程が過密すぎて、選手にとって体力的にきつすぎると思います。錦織は実力的にはとても期待がもてるのですが…。

錦織圭の公式ブログです。
何か新しい情報が入るかもしれません。
↓↓↓
錦織圭公式サイト