スポンサーサイト

--年--月--日 - カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



The Complete Sherlock Holmes

2009年07月28日 - カテゴリ:本・書評
最近、シャーロック・ホームズの原文版を購入しました。シャーロック・ホームズの全ての話が掲載されている、2冊組のペーパーバックです。ハードカバー版のもあるらしく、どちらを買うか迷いましたが、やはり読みやすさを重視して、ペーパーバック版を買いました。これだと、2冊に分かれてもいるので、気軽に手に取ることができます。

         ↓これです。おすすめですよ。

        


まだ読み始めですが、面白いですよ。シャーロック・ホームズが全世界で人気を得るようになったのは、その卓越した推理内容もさることながら、コナン・ドイルのストーリー・テリングの巧みさにもあると思います。ま、私はシャーロキアンではないので、そのあたりの知識はありませんが。

今回私がこの本を買おうと思ったのは、以前、海外へ留学していたときに、シャーロック・ホームズの話が載っている本を読んだからなんです。その時もやはり文章は少し古いし読みにくいと感じたのですが、不思議と次が気になって読みたくなってくる。そんな魅力がありました。ただ、その時に買った本はオムニバス形式で色んな推理小説が掲載されている本で、シャーロック・ホームズの話は一つしか載ってませんでした。そこで、今回シャーロック・ホームズの全集を買ったわけです。

そういえば、シャーロック・ホームズの名前はすごく知れ渡っていますが、ちゃんと本を読んだことがないんですよね。小学校のころ、「まだらの紐(だったかな?)」他の話が載っていた小学生向けの本を何回も読んだ記憶がありますが。

あとシャーロック・ホームズ関連で見たことがあるといえば、宮崎駿のアニメ版ですかね。こちらも名作です。

        


毎日、仕事が忙しいですし、他にも色んな事に忙殺されてしまいますが、たまにはベッドでこういうクラシック名作に読みふけるのもいいですよ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。