スポンサーサイト

--年--月--日 - カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【ゴルフ】松山英樹、フェニックス・オープン2017でプレーオフを制して優勝!丸山茂樹からもエール

2017年02月07日 - カテゴリ:ゴルフ
 2017年2月5日、松山英樹が、フェニックス・オープンで見事優勝を果たした。プレーオフでウェブ・シンプソンに競り勝った。松山は、同大会を2連覇したこととなる。

プレーオフの内容だけを見ると、松山は辛くも勝利をもぎ取った印象が強い。ウェブ・シンプソンは、「これが入れば優勝」というパットがカップの縁に止まったり、カップをかすめて通り過ぎるという場面があった。

一方、松山は、ミスショットが多く、辛くもパーを拾っていた恰好だ。

ウェブ・シンプソンがバーディ逃しのパーだったのに対し、松山はギリギリでパーで凌いだ、という恰好だったのである。

それでも、最後の最後で勝利をもぎ取る松山の勝負強さが光った。最後は、微妙に長いパットをきれいに沈めてガッツポーズであった。多くの松山ファンも同じ気持ちであっただろう。

今回の優勝で、松山は米ツアーで通算4勝目となり、丸山茂樹の通算3勝を上回って日本勢最多となった。この松山の活躍について、丸山茂樹がコメントしている。

丸山茂樹の談話(引用)


「松山は日本の誇り。僕の3勝を抜いたことは全く問題ではない。日本にも本物のスーパースターが出てきたということが重要。4日間を通じてほとんどボギーをたたいていないし、出場選手の中でもプレーのクオリティーはずばぬけていた。このゴルフを続けることができればシーズン5勝、6勝することも夢ではないし、賞金ランキング1位や世界ランキング1位、メジャー優勝も十分チャンスがある。」(引用元:日本経済新聞、2017年2月7日)

つい10年ほど前には、丸ちゃんが活躍するのを期待して全英をワクワクしながら観戦していたのを思い出す。時が過ぎるのは早いものだ。

これから松山がどんなゴルフを魅せてくれるのか。念願のメジャー初優勝はなるのか。ますます注目である。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。