スポンサーサイト

--年--月--日 - カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【サッカー】柴崎岳、スペイン2部のテネリフェへの移籍が決定

2017年02月01日 - カテゴリ:サッカー
 J1の鹿島アントラーズに所属していたMF柴崎岳のスペイン2部のテネリフェへの移籍が決定した。

柴崎は、当初1部のラス・パルマスへの移籍交渉を行っていたが、これが破談した。そのため、同じスペイン・カナリア諸島に本拠を置くテネリフェへの移籍を決めたようだ。

古巣の鹿島は、柴崎の海外移籍が白紙になった場合、再契約の意向であったというから、柴崎はどうしても海外に挑戦したかったのだろう。柴崎の海外へのチャレンジ精神は評価したい。

しかしながら、やはりスペイン2部のクラブへの移籍ということで、Jリーグを見ている側からすれば、少し残念だ。もちろん、柴崎がテネリフェで良いパフォーマンスを残せば、将来的には他のクラブへの道が開かれるかもしれないし、テネリフェ自体が1部に昇格することもある。

ただ、やはりJリーグ屈指の選手であり、日本代表の司令塔でもある柴崎が、リーガ・エスパニョーラとはいえ2部リーグのクラブへ移籍というのはやはり残念だね。

柴崎は、クラブワールドカップの対レアル・マドリード戦で華々しいプレー(2得点)を世界中に見せつけた。そういったこともあり、海外移籍の話が聞かれるようになり、ラス・パルマスへの移籍も期待されていた。そんな中での契約破談に、私も驚いた。

まあ、柴崎はまだ24歳と若いので、これから本人のパフォーマンスを見せつければ、様々な道が拓かれていくと期待したい。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。