スポンサーサイト

--年--月--日 - カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【YouTube】動画投稿による収入で生活できるか?

2016年09月17日 - カテゴリ:YouTube
「ユーチューバー」という言葉を聞いたことがあるだろうか。

動画投稿サイト「YouTube」に動画を投稿して、それによって収入を得る人のことである。上級者になると、動画投稿による収入だけで生活している人もいるという。

ユーチューバーは「YouTubeクリエイター」などとも呼ばれることがある。なお、これらは日本だけで使われる名称のようで、英語圏では、YouTube personality、YouTube star、YouTube celebrity などと呼ばれることが多いという。

ユーチューバーが動画投稿で収入を得る仕組み



「YouTube」を実際見たことがある人ならば分かるだろうが、動画を再生中に画面の真ん中下あたりに小さな広告が出てくる。この広告を視聴者がクリックすると、その動画を公開した人にいくらかの報酬が支払われる。

有名なユーチューバー達



日本にも、有名なユーチューバーがいる。

そのうちの一人が、HIKAKIN(ヒカキン)氏だ。彼は、YouTube で知名度を上げ、なんとテレビCM(薬用シャンプー「スカルプD」(アンファー))にも出演した経歴を持つ。

また、「がっちゃん」と呼ばれる子供のユーチューバーまで存在する。もちろん、撮影などは父親がやっているとのことだが、YouTubeで子役のようなスターまで出る世の中となっている。

他にも、ジェットダイスケ氏のような人もいる。彼は、ユーチューバーとしての生活する現状を綴った「YouTubeで食べていく 「動画投稿」という生き方 (光文社新書)」という本まで出版している。



「動画を投稿して食っていくなんて特別な能力がないとできないんじゃないか」、と思う方もいるかもしれないが、そういうわけでもないようだ。

「mosogourmet」のアカウント名で収入を得る伊藤元亮氏は、1日1件のペースで妻が作るキャラ弁の動画をアップし続け、ついには家賃1か月分以上の収入を得るようになったという。

つまり、目の付け所(アイデア)や継続性が重要というところか。最も、それらも決して簡単なことではないが。


参考資料:

・高橋ユキ、『話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く』、東京IT新聞、2014年11月6日、http://itnp.net/article/2014/11/06/1004.htmlhttp://itnp.net/article/2014/11/06/1004.html

・本宮学、『YouTube広告で暮らす5人家族、mosogourmetさんの“日常”』、ITmediaニュース、2012年9月5日、http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1209/05/news040.html




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。