音量は警報機並み! RAIDEN 大音量アナログ目覚まし時計 NR436W セイコークロック株式会社

2016年07月25日 - カテゴリ:商品レビュー

SEIKO CLOCK (セイコークロック) RAIDEN大音量アナログ目覚まし時計(白) NR436W

今までは、携帯電話(スマホ)の目覚まし機能を使っていたが、それではなかなか起きられないので、大音量の目覚まし時計を探していたところ、店頭でいかにも音量が大きそうな目覚まし時計を見つけた。

昔ながらのベルがついているところが良かった。しかも、そのベルの位置が上ではなく、下についているという奇抜なデザイン。まあ、デザインはさしたる問題ではなくて、どれほどの音量か、ということと、日本のメーカーというところが重要だった。

早速、目覚ましをセットして試しに鳴らしてみると、かなりの大音量が!結構ざわついている店内で鳴らしても、周辺の人々の注目を受けてしまった…。これは気に入った!

この商品は、セイコークロック㈱の商品だけれど、中国製だ。本当は日本製の方が良かったが、そうなると値段も高くなるだろうし、とりあえずこの商品を買うことに決めた。

商品を買って、家で箱を開けてみると、ちゃんと電池が付属していた。電池をセットして、目覚ましのベルを鳴らしてみると、アレ?店頭で聞いたベルの音じゃなくて、ピピピ…という電子音がなるではないか!

おかしいな、と思ってよく商品を見てみると、なんとこの商品は、音を電子音とベル音とで選べるということが分かった。これはいいね。しかも、ベルの音は、音量の大きさを大・小の2段階で変えられることも分かった。

音をベルの音にセットして試しに鳴らしてみると、やっぱり音がでかい!私の家は一軒家だからいいけれど、もし壁の薄いアパートとかだったら、ちょっと気を付けないといけないレベルかもしれない。音が火災報知器のそれに酷似しているため、隣の部屋の住人が火事と間違えて飛び出してきてしまうかも…(笑)。

あと、もう一つ店頭では気づかなかったのだが、秒針が滑らかに動くタイプの時計なので、カチコチという耳障りな音がないのだ。これも私にとっては好印象。まあ、レトロな時計が好きな人には物足りないかもしれないけれど。

スヌーズ機能もちゃんとついている。ライトボタンと兼用の仕様だ。目覚ましが鳴ってスヌーズ/ライトボタンを押すと、約5分後にもう一度鳴るという機能だ。

というわけで、大音量の目覚まし時計を探している人には、とてもおすすめな商品です。