スポンサーサイト

--年--月--日 - カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



立体パズル【商品レビュー】

2015年01月06日 - カテゴリ:商品レビュー
2014年のクリスマスに子供に何を買ってあげようかと考えていたところ、以前「賢人パズル」というものが書店で売られていたのを思い出した。その「賢人パズル」には、見本が置いてあったので、実際に触って体験することができたのだが、子供がそれに夢中になっていたのだ。

親が選んで買うわけだし、キャラものを買い与えてもつまらないので、今回はこのパズルをクリスマスプレゼントに買う事に決めた。そこで、書店へ赴き、在庫を尋ねたところ、この「賢人パズル」以外にも、似たようなパズルで「立体パズル」というものがある、と紹介された。

パッケージだけでみると、「賢人パズル」の方が面白そうだったけれど、説明を読むと、「賢人パズル」よりも「立体パズル」の方が、作れる作品例が多く、また若干難しいようだ。まあ、簡単な方はすぐに飽きるかもしれないし、作品例も多い方が長く遊べるだろうとの安易な考えから、今回は「立体パズル」を買うことに決めた。

子供が喜んでくれるか少し不安だったけど、そんな心配は杞憂だった。プレゼントを受け取った子供は、嬉しそうにパズルを組み立て始めた。最初は、親が遊び方を教える必要があったけれど、一度遊び方を理解したら、後は自分でどんどん作っていく。少し経つと、かなり簡単そうに組み立てるようになった。組み合わるパーツをみただけで、ほとんど瞬時に作品例を作り上げてしまうような感じだった。そういった意味で、若干簡単過ぎたかもしれない。(私の子供は5歳)。

ただ、付属のブックレットに収録されている作品例の前半部分は、平面図形ばかりだが、後半になってやっと立体図形が出てくる。このあたりになると、また少し難しくなったようで、子どもにとって違った刺激があったようだ。ただ、立体図形の作品例がもう少し多かったら良かったのにな、と思う。

製品自体は、ヨーロッパの安全基準(CE)に合格した、子供にも安全な塗料を使っているということなので、材質に心配な親も安心できると思う。

子どもにとって少し頭の刺激になるおもちゃではあると思う。少なくとも、使い捨ての商業主義的なキャラもののおもちゃよりかは、子供にとって有益ではないか、と思う。

立体パズル


賢人パズル







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。