【宗教】バラモン教の概要

2015年05月19日 - カテゴリ:宗教
バラモン教の聖典は「ヴェーダ」と呼ばれる。

バラモン文化では、祭司バラモンを頂点とするヴァルナ(種姓)と呼ばれる、カースト制度の元となる階級制度が制定された。
ヴァルナでは、祭司バラモンの下にクシャトリヤ(王族)、ヴァイシャ(庶民)、そしてシュードラ(奴隷)の階級が置かれる。

バラモン教の名前は聞いたことがあるが、具体的な内容はよく知らなかった。どうやら、バラモン教と仏教には密接な関係があるという。バラモン教に対抗する形で、仏教が生まれたからだ。


スポンサーサイト