スポンサーサイト

--年--月--日 - カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



忸怩【日本語】

2014年04月08日 - カテゴリ:日本語
「忸怩」、これはなんて読むか分かるだろうか。「忸」は「立心偏(りっしんべん)」に「丑(うし)」、「怩」は「立心偏」に「尼(あま)」と書く。

「忸怩」は「じくじ」と読む。「じくじたる思い」という言い回しが使われるのを聞いたことがあると思うが、その「じくじ」が「忸怩」なのである。

「忸怩」は、「はずかしく思うさま」とか「心にはじるさま」という意味がある。つまり、「自分が恥ずかしく思う」ことを表現している。

なので、「彼が私を裏切ってしまったので、私は内心忸怩たる思いがある」なんて言い方はしない。自分が裏切ったわけではないので、はずかしく思うことはないからだ。

逆に「彼を裏切ってしまったので、私は内心忸怩たる思いがある」ということはありえる。自分が彼を裏切ってしまったわけだから、自分自身が恥ずかしく思うことはあるだろう。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。