スポンサーサイト

--年--月--日 - カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



贅沢なヨーグルトで贅沢な腸内環境を

2013年08月17日 - カテゴリ:食品
日経新聞には、毎週土曜日、「NIKKEIプラス1」という紙面がついてきます。「何でもランキング」など、生活に密着した特集が掲載されていて、毎週楽しみにしています。

今日、2013年8月17日付の「NIKKEIプラス1」の「何でもランキング」は、「私のぜいたくヨーグルト」という特集でした。ヨーグルトの専門家に、お取り寄せができるぜいたくなヨーグルトをランキングづけしてもらったものです。

私自身、年を重ねるにつれ、免疫が低下していることを実感しています。もっとも、免疫の低下は、自分の不規則な生活習慣に負うところが大きいと思うのですが、こちらは少しずつ改善している最中です。

何かで読んだのですが、人間の腸は、免疫を左右する重要な内臓だそうです。今回の「私のぜいたくヨーグルト」の解説も、ヨーグルトに含まれる乳酸菌には感染予防という働きがある、と指摘しています。

紙面によると、ヨーグルトを上手に摂取するポイントは3つ。
1.毎日食べる
2.大人の目安は1日100~200グラム
3.開封後2日ほどで食べきる

なるほど。やはり、ヨーグルトの効果を十分に享受するためには、一朝一夕ではいかないのですね。継続が肝心、と。ま、何事もそうですな。

何かを始めるには、そして継続するには、思い立ったときが吉だと思います。「いつかやろう」と思ったところで、その「いつか」がやってきた試しがありません。早速、今日冷蔵庫にあったヨーグルトを食べました。明日も食べます。

さて、紙面の「私のぜいたくヨーグルト」の特集ですが、魅惑的なヨーグルトが、写真つきで紹介されています。健康のため、というよりも、おいしそうで食べたくなります。今回の特集で紹介されているヨーグルトは以下の通り。

1位
生乳100%ヨーグルト
(清水牧場)

2位
和三盆ヨーグルト

仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門

3位
JOURNEY ジャーニー 
(函館酪農公社LABO)

4位
天使のほほえみ
(磯沼ミルクファーム)

5位
トータル ギリシャヨーグルト
(ノスティミア)

6位
梅&ヨーグルト

(美野里ふるさと食品公社)

7位
小岩井グルメファン

(小岩井乳業)

8位
ヨーグルト
(西洋料理 明治の館)

9位
ピエトロヨーグルト 食べるタイプ オリゴ糖入り
(ピエトロ)

10位
奥出雲 きすきヨーグルト

(木次乳業)

ちなみに、今回の特集、審査した専門家は以下の通りとのこと。

岩谷貴美(フードジャーナリスト)
かおる(「腸美人の水切りヨーグルトレシピ」著者)
畔田隆弘(三越伊勢丹銀座店食品営業部マネージャー)
下井美奈(スイーツコーディネーター)
中島眞介(ホテルニューオータニ調理部長)
西祐子(「デパチカドットコム」主宰)
藤原浩(日本フードアナリスト協会常任理事)
細野明義(日本乳業技術協会理事長)
村瀬美幸(「ザ・チーズルーム」主宰)
鎧塚俊彦(「Toshi Yoroizuka」オーナーシェフ)


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。