スポンサーサイト

--年--月--日 - カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



チャーム(チャームバー)とは【Windows 8】

2013年04月17日 - カテゴリ:Windows 8
「チャーム」もしくは「チャームバー(Charms bar)」とは、Windows 8(ウィンドウズエイト)で初めて導入された機能です。Windows8を実際に使用した方ならおそらく見たことがあると思います。画面の右端に出てくる縦長のバーのことです。

なお、この表示されるバーのことを「チャームバー」と呼び、チャームバー内に表示される項目を「チャーム」と呼ぶようです。

チャームバーの表示方法は、以下の通り。
・タッチスクリーンもしくはタッチパッドの右端から内側へ指をスライドさせる。
・マウスを使う場合は、画面右端のコーナーのどちらかにマウスポインタを合わせる。
・キーボードで、Windowsボタン(Windowsのロゴがついているボタン)と「C」を押す。

チャームバーを表示すると、画面右端にメニューが現れると共に、画面左下に日付や時刻、ネットワークや電源の表示も現れます。

チャームバーに含まれるメニュー項目(チャーム)は、以下の5つ。
・検索
・共有
・スタート
・デバイス
・設定

これらの項目について、それぞれ以下に説明します。

「検索」
(ショートカットは、「Windows」+「Q」でアプリの検索、「Windows」+「F」でファイルの検索、「Windows」+「W」で設定の検索)

この項目を選択すると、検索ワードの入力フィールドが表示され、検索したい文字列を入力することにより、希望するファイル等を見つけることができます。

検索キーの入力箇所の下には、検索する対象の項目(アプリ、設定、ファイル等)が表示されており、検索キーを入力することで、それぞれの対象項目でヒットした件数が表示されます。

「共有」
(ショートカットは、「Windows」+「H」)

この共有は、従来のWindowsにおける「共有」とは概念が少し異なります。従来のWindowsでは、「共有」というのは、ネットワークを介して他のコンピュータとファイル等を共有することを指していましたが、Windows 8のチャームバーにおける「共有」は、自分の写真等のファイルを他のユーザと「シェア」することを意味するようです。

「スタート」
(ショートカットは、「Windows」キー)

スタート画面を表示します。

「デバイス」
(ショートカットは、「Windows」+「K」)

プリンタ等の外部機器を使用する際に選択します。

「設定」
(ショートカットは、「Windows」+「I」)

おそらく、最も使用頻度が高い項目だと思います。
「設定」を開くと、「ネットワーク」、「ボリューム」、「ディスプレイの明るさ」、「通知」、「シャットダウン」、「言語」というメニュー項目が表示されます。このうち、「シャットダウン」は、パソコンの電源を切ったり、スリープモードにしたり、再起動するために使用します。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。