スポンサーサイト

--年--月--日 - カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



日本産ワインが人気

2011年09月04日 - カテゴリ:お酒・アルコール飲料



日本経済新聞2011年9月3日の夕刊によると、日本のワインの人気が熟してきているらしいですね。

阪神百貨店梅田本店では、3月にワイン売り場を全面改装し、約1万本のワインを用意し、そのうち約1割は日本産が占めるということです。日本産のワインで人気なのは、海外産のものよりも割安の1本1200円から1500円のものらしいです。

メルシャンの「北信シャルドネ」は、フランスの国際コンクール「レ・シタデル・デュ・ヴァン 2011(Les Citadelles du Vin - Olimpiades du Vin 2011)」で、2009年産が金賞を受賞してます。これは、2008年産に続く快挙のようです。なお、同社ホームページ(http://www.mercian.co.jp/company/news/2011/11029.html)によると、この商品は「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC) 2011」、「デカンター・ワールド・ワイン・アワード 2011」でもそれぞれ銀賞を受賞しているようです。

【全品送料無料!さらに10%OFFクーポンあり】【お取り寄せmrcn】シャトー・メルシャン 北信シ...

サントリーワインインターナショナルでも、日本固有のブドウ「甲州」を使って、「樽発酵甲州2008」を作り、これがフランス最大の国際コンクール「第35回チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン(Challenge International du Vin)」で金賞をとりました。

「樽醗酵 甲州 2008」(サントリーHP http://www.suntory.co.jp/news/2011/11057.html から転載)----------
自家ぶどう園で栽培された完熟した甲州種を100%使用し、オーク小樽を用いて低温でじっくりと発酵させました。柑橘系の果実香と樽由来のロースト香のバランスがよい、やさしくふくよかな味わいの白ワインです。日本固有のぶどう品種でつくった日本ならではの味わいをお楽しみいただけます。
なお、「樽醗酵 甲州」は今年から「登美の丘ワイナリー」シリーズの1つと位置づけ、「登美の丘 甲州」として2009ヴィンテージを4月12日から発売しています。
---------------------------------------------------

日本国内でも、高品質の原料が収穫できるようになり、栽培や醸造技術も向上して、海外でも評価されるまでに至っているそうです。

大阪では、老舗のカタシモワインフードのスパークリングワインである「タコシャン」が人気です。名前の通り、ソース味のたこ焼きに合うらしいですね。





日本で手軽に楽しめるワインが増えてくるのは嬉しいですね。

日本のワイナリーに行こう2011




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。