スポンサーサイト

--年--月--日 - カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



感銘を受けた文章

2011年06月07日 - カテゴリ:文章

デール・カーネギー(Dale Carnegie)の著書"How to Stop Worrying and Start Living"で、以下の文章がありました。

"... the best possible way to prepare for tomorrow is to concentrate with all your intelligence, all your enthusiasm, on doing today's work superbly today. That is the only possible way you can prepare for the future."(p. 5)

拙訳
「明日に備えるために出来得る最良の方法とは、自分の持つ全ての知性、全ての熱意をもって、今日の仕事を今日中に見事にこなすことだ。それこそが、未来に備えるために出来得る唯一の方法だ。」

まさにその通りで、未来のことばかり考えていて、結局行動を起こさなければ、何も進まないでしょう。また、将来のことを心配ばかりしていても仕方がありません。ゴールに向かうあまり、物事を効率的にこなすことばかり考えていては、やがて行き詰ることになりますし、自分の世界観が狭くなってしまうこともあると思います。

もちろん、将来のことを考えるな、とは思わないし、不慮の事態に対する備えも必要です。しかし、結局のところ、現在の時間に、自分のやるべきことを一所懸命しなければ、自分に成長は生まれないと思いますし、それが転じて将来的な成功や不慮の事態に対する備えに繋がると思います。

良い本です。
↓↓↓

How to Stop Worrying and Start Living


日本語訳の本も出ているようですね。
↓↓↓

道は開ける 新装版



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。